2008年3月23日 (日)

小京都、奥越大野の早朝ウォーキング1(気ままにWALK115)

小京都、奥越大野の早朝ウォーキング1(気ままにWALK115)
小京都、奥越大野の早朝ウォーキング1(気ままにWALK115)
小京都、奥越大野の早朝ウォーキング1(気ままにWALK115)


小京都、奥越大野の早朝ウォーキング1(気ままにWALK115)

小京都、奥越大野の早朝ウォーキング1(気ままにWALK115)

 3月22日、今朝は清々しい晴れの日、IT万歩計による健康づくり事業による今年度最後のウォーキング大会なのだ。坂井市丸岡町の霞の郷に午前6時半までに集合して、受付をしバス2台に分乗して6時50分に出発。

 向かうは小京都とも呼ばれる、奥越の大野市。七間朝市で買い物をして、寺町、大野城、名水百選の御清水を楽しみながら散策する、「小京都、奥越大野早朝ウォーキング」だ。

 午前7時45分に平成大野屋横駐車場にバスが到着。係員の説明を聞いて48分にウォーキングの開始だ。最初に向かうのは石畳の七間通りにおとといから開設された、400年以上も前から続く「七間朝市」だ。
 
 2分弱で朝市会場に到着。まとまったお客は我々が最初で、買い物時間は40分間の予定。芹やふきのとう、蕨、キノコ等の山菜や、大根、人参、葱、里芋等の新鮮な野菜、山菜おこわやあさりめし等の御飯もの、味噌、醤油などの調味料、伝統工芸品などが、風情のある通りで売られており、みんなもひたすら買い物客と化していた。購入した商品は、その買い物袋に番号と名前を記載して、特設の手荷物預かり所に預けて次の寺町通りに向かう。

 寺町通りは入った途端、通りの両側に立ち並ぶ寺院が視界に入ってくる。各寺の門構えや本堂等を見ながら、八間通りを越え少し進み左折すると石灯籠通りだ。置かれた石灯籠を見ながら先に進むと石灯籠地蔵尊のある所で通りは終る。ここから一番通りを南下して、交差点を西に向かい、左前方に「学びの里 めいりん」を望み、右手のに和風の建築物である法務局の横を通り、亀山城の北東の登り道へ。

 時刻は午前8時36分。所要時間は48分で歩数は約4000歩。

<手軽にチェック:にほんブログ村〉
散歩・ウォーキングのブログ  http://outdoor.blogmura.com/walking/index.html

福井情報のブログ      http://local.blogmura.com/fukui/

2008年3月20日 (木)

金沢街中ウォーキング 近江町市場・金沢城編(気ままにWALK114)

金沢街中ウォーキング 近江町市場・金沢城編(気ままにWALK114)
金沢街中ウォーキング 近江町市場・金沢城編(気ままにWALK114)
金沢街中ウォーキング 近江町市場・金沢城編(気ままにWALK114)


金沢街中ウォーキング 近江町市場・金沢城編(気ままにWALK114)

金沢街中ウォーキング 近江町市場・金沢城編(気ままにWALK114)

 3月14日、雨の日の金沢街中ウォーキングを行った。久々の金沢でワクワク気分なのだ。午前9時過ぎに金沢駅を降り立ち、モニュメントのアーチを抜けて金沢城公園に向けて歩き始める。

 途中、石川県国際交流センターや金沢国際交流財団、いろんなお店が入っているリファーレ金沢、緑の銅ぶき屋根が印象的な真宗大谷派金沢別院を望みながらデパートの名鉄エムザのところに来ると、ここが金沢市の繁華街「武蔵ヶ辻」だ。

 ここを右折し、280年余りの歴史を有し、魚や八百屋などの生鮮品を主体にした約170軒のお店が軒を並べる近江町市場を散策。ずわい蟹をはじめとした新鮮な魚介類の匂いが食欲を刺激しお腹が空いた気になるのも可笑しいもの。流石にまだ人出は多くないが、威勢の良い声が飛び交いなんか元気にしてくれる。

 そこから、東北東の方向に進み、前にも来たことのある黒門前緑地に。金沢藩の御殿医の高峰家と検事正官舎のあったところだ。屋敷の北側沿いの道を東に進むと、金沢城公園だ。

 金沢城公園は初めて。坂道を上がっていくと、広場がずっと広がり、復元した菱櫓が見えてくる。さらに近付いて見ると櫓からは五十間長屋が続き橋爪門続櫓に至っている。ここから北の方を見ると、現在も残る金沢城遺構のシンボル、石川門が見える。橋爪門続櫓の北側に来て金沢城の三種類の石積みの解説や鶴の丸櫓の土累の解説を見る。

 さらに南に進むと、極楽橋が左手にあり、それを渡って三十間長屋の前を通り、本丸跡へ。ここからは北側の金沢市外が一望できて、絶景のだ。

 このあと三十間長屋の横あたりからいもり坂をおりて、県立体育館の後ろを通っていもり掘のあとを見学して用務地へ。時刻は午前10時20分。所要時間は75分で歩数は約8000歩。

<手軽にチェック:にほんブログ村〉
散歩・ウォーキングのブログ  http://outdoor.blogmura.com/walking/index.html

2008年3月18日 (火)

ラーメンがカレーに化けた? 野々市街中ウォーキング(気ままにWALK113)

ラーメンがカレーに化けた? 野々市街中ウォーキング(気ままにWALK113)
ラーメンがカレーに化けた? 野々市街中ウォーキング(気ままにWALK113)
ラーメンがカレーに化けた? 野々市街中ウォーキング(気ままにWALK113)


 ラーメンがカレーに化けた? 野々市街中ウォーキング(気ままにWALK113)

ラーメンがカレーに化けた? 野々市街中ウォーキング(気ままにWALK113)

3月14日の昼どき、金沢の街中を歩いていて、昼ご飯を何にしょうかと思案していると、先日、まるかじりさんのブログで紹介されていたラーメン一龍(本当は一鶴。この間違いがもとで大きな不幸に見舞われる)を思い出す。

 そこで、香林坊からバスに乗り野々市に向かう。野々市町本町三丁目でおりると、すぐ近くに神社が見える。最近、神社を見ると参拝する癖がついており、本日の幸運を祈ってお参りをし、金沢工大と思しき方向に向かう。

 しばらくすると、左手に「カレーのチャンピオン」の看板が見える。よく見ると本店ではないか。へぇ〜そうなんだと一遍入ってもいいなと思いつつ先に進む。

 うん〜、確か、北陸鉄道の野々市工大前駅と金沢工大との間にあった気がするが、、、。ネットで一瞥した朧げな記憶を頼りに手探りで探索するが、一向に見当らない。キャンパスを一回りしたところで、仕方なく通り掛かりの人に片っ端から、「一龍ラーメンって知りませんか」と道を尋ねる。

 聞く人聞く人、首を傾げるばかりで、とうとう、道路沿いに建っている交番に駆け込む。中にいる交番相談員の方も、住宅地図や電話帳で探してくれるが見付からない。実はこの道路が金沢市と野々市町の境界となっており、この交番は金沢市の交番だったのだ。管轄外なのに親切に調べていただいた交番相談員さん、ありがとうございました。合掌。

 さて、途方にくれながら思い出したのは、携帯電話でブログをチェックすること。雨の中、傘をさしつつ検索して調べると所在地は野々市町高橋町とある。通りすがりの老人に「高橋町にあるラーメン一鶴はどの辺にありますか」と、尋ねて教えてもらった道を進むと、なんとあの「カレーのチャンピオン」の横の道に入って行くことに。

 100メートル程行くと、探しに探した目的地のラーメン一龍改め「ラーメン一鶴」。到着時刻は午後2時35分、非情にも「準備中」の看板が掛かっている。店を訪れたが、やはり「午後2時に営業は終わりです。申し訳ありません。」

 先程見かけた1キロ程離れている「ラーメン世界」まで戻る元気もなく、『本店』の重力に引き寄せられて「カレーのチャンピオン」に行く。入口のクリップ板には、Lカツカレーが750円のところ550円のサービスとなっている旨の表示。即、Lカツカレーに決定!

 実はカレーのチャンピオンに入るのはこれが初めて。それが本店で、サービスメニューもあって、結構美味しいじゃん、ということで非常に満足。反省としては、ラーメンがカレーに化けたという計画性のない場当たり的行動。県外のお店に行くには下調べを十分に行う必要があるということだ。

 さて、この野々市街中ウォーキング、所要時間は1時間40分、歩数は約10000歩。帰りもバスに乗り香林坊で下車。兼六園に向かい、金沢街中ウォーキングの再開だ。

<手軽にチェック:にほんブログ村〉
散歩・ウォーキングのブログ  http://outdoor.blogmura.com/walking/index.html

2008年3月14日 (金)

東京街中ウォーキング1 皇居外周編(気ままにWALK111)

東京街中ウォーキング1 皇居外周編(気ままにWALK111)
東京街中ウォーキング1 皇居外周編(気ままにWALK111)
東京街中ウォーキング1 皇居外周編(気ままにWALK111)

 東京街中ウォーキング1 皇居外周編(気ままにWALK111)

東京街中ウォーキング1 皇居外周編(気ままにWALK111)

    3月6日、今日は晴れの日。午後0時5分に懐かしの御茶ノ水駅に降り立つ。すぐに神田の方に向かい、「神田薮そば」でせいろを一枚いただいて、皇居に向かう。

 午後1時10分に皇居東外苑に到着。大手門から中に入り、三ノ丸尚蔵館で展示物を観賞したのち、マンサクや紅梅、白梅を楽しみ、番所、天守台や二ノ丸庭園等を散策して用務先へ向かう。

 用務先での話しで、近くに美味しいおそば屋があると聞き、「虎ノ門砂場」に行ってごぜんそばをいただく。透き通る美味しさに感動しながら、国会議事堂、国立図書館、半蔵門を眺めながら、番町の用務先へ。

 午後5時5分に用務先を出て、大妻学院や東京家政学院の近辺を抜けて靖国通りに合流すると、その先が靖国神社だ。学生時代に一度参拝し、遊就館を見学して戦争の痛ましさを感じたことを思い出しながら、英霊に祈りを捧げる。靖国通りに平行して境内を東北に進むと、大村益次郎の銅像が見え、通り過ぎながら銅像を振り返ると、夕日に映える銅像の何とも美しいことか。

 しばらく見とれたのち、靖国通りに入って九段会館を右前方にのぞむ。更に進んで、首都高をくぐり北側に見える東京ドーム、東京ドームホテルズを望みながら時計回りに遠ざかりながら、西神田、猿楽町、神田駿河台を通って、御茶ノ水駅に向かう。

 このあと御茶ノ水橋を渡り、東京医科歯科大附属病院の前から外堀通りを東に向かう。湯島聖堂、昌平橋を越え秋葉原の電気街に入って中央通りに至る。そこから北上して銀座線の末広町から地下鉄に乗り終点の浅草で下りる。

 浅草からは、夜の浅草寺を見ようと辺りを散策し、予約したホテルに向かう。チェックイン後、シャワーを浴び夕食をとりに外出し午後9時半にホテルに戻る。

 本日のトータル歩数は約47000歩。心地よい疲労感と久々のまとまったウォーキングへの充足感、これに酔いが加わって何とも気持ちのよいことか。ゆっくりお風呂に浸かったあと、いっしか爆睡モードに入ったのだった。

<手軽にチェック:にほんブログ村〉
散歩・ウォーキングのブログ  http://outdoor.blogmura.com/walking/index.html

2008年2月25日 (月)

美味しいパンを求めての雪中ウォーキング(気ままにWALK108)

美味しいパンを求めての雪中ウォーキング(気ままにWALK107)
美味しいパンを求めての雪中ウォーキング(気ままにWALK107)
美味しいパンを求めての雪中ウォーキング(気ままにWALK107)
美味しいパンを求めての雪中ウォーキング(気ままにWALK107)
美味しいパンを求めての雪中ウォーキング(気ままにWALK107)

 今朝は福井駅まで妻と長男を送っていった。その帰り際、ムラムラと福井街中をウォーキングしたくなってきた。

 雪の舞う生憎の天候であったが、時間を気にせずに気楽に歩けるのがいい。まず車を松本に置いて、午前10時少し前に南に向かう。しばらく歩いていると、朝ごはんを食べてないこともあって、お腹がすいてきた。丁度パン屋さんのそばを歩いていたこともあり、歩きながら美味しいパンを買って行くこととした。

 ダイエット中でもあり、まずはバケットを買いに、福井西武の地下一階にある『ドンク』に向かう。県庁の構内(福井城址)を抜け、駅前大通りを横断して駅前電車通りを西進してすぐにロフトに到着。折角なのでエスカレーターで四階に上がり紀伊國屋書店で本を物色して、『ドンク』に向かい、大きなバケットとミニクロワッサン、クランベリーショコラを購入する。

 この後、西武を出て、駅前電車通りからフェニックス通りを横断。福井の夜の繁華街、片町の中を通り、福井の名物、ソースカツ丼で有名な『ヨーロッパ軒福井総本店』の前を通り芦原街道に出て、福井大仏に参拝。

 大仏参拝の後、さくら通りを西に向かい、福井の冬の名物、水ようかんで名高い『えがわ』を通過し、湊小学校を越えた所で右折して、松本通りに向かう。

 松本通りに入ってからは、東進して、お目当ての『ポワール』に向かう。午前11時10分頃に到着。店を覗くとお客で一杯。普通、パン屋さんだと女性が大部分という感じだが、ここは男性が4〜5割を占めると思われるお店。私は、キャッシュローヌ、ハンバーガー、コロッケドッグ、ベーコンエピ、エビロールの惣菜パンなどを購入。

 そこから、さらに松本通りを東進して駐車場に着いたのが11時48分。所要時間は1時間50分で、歩数は11000歩。身体は結構冷え込んだが、久々に清々しい感じが味わえて、とてもいい。(2月24日実施)

<手軽にチェック:にほんブログ村〉

散歩・ウォーキングのブログ http://outdoor.blogmura.com/walking/index.html

福井情報のブログ      http://local.blogmura.com/fukui/

2008年2月22日 (金)

ご苦労様でした万歩計三世、よろしくお願いします万歩計四世!

ご苦労様でした万歩計三世、よろしくお願いします万歩計四世!
ご苦労様でした万歩計三世、よろしくお願いします万歩計四世!
 1月の中旬からずっと万歩計の調子が悪く、5時間歩いても5000歩止まりだったり、通常帰宅まで通勤・昼休みウォーキング等を含めて12000〜18000歩のところ4〜5000歩で留まることが多かった。

 これまで、財布は忘れても万歩計は忘れないよう、肌身離さず一緒だった。何とか復活するのを待っていたが、2月15日に復活してからわずか3日、18日からまたおかしくなり、ついに昨日は仕事から帰って僅か200歩。

 今日は階段の上り降りが多く、いつもと比較すると、カウントはするほうだ。だが平行移動の歩行では全然全然カウントしない。市の『IT活用歩数計による健康ウォーキング推進事業』の担当者に確認したら、電池のところの3本爪が寝てるとカウントをしないことがよくあるという。電池を外して爪を立て、設定をリセットして再設定して動作を確認するが、万歩計を振っても一向にカウントする気配がない。

 これでやっとお別れの決心がついた。10年前から私は万歩計を持つようになった。その3個目となる、万歩計三世、どうもありがとう、ご苦労様でした。そして、4個目となる万歩計四世、これからよろしくお願いします。ウォーキング、また頑張ります。

<手軽にチェック:にほんブログ村のブログ>

福井情報のブログ      http://local.blogmura.com/fukui/

散歩・ウォーキングのブログ> http://outdoor.blogmura.com/walking/index.html

2008年2月11日 (月)

日本海の荒波と越前水仙を眺めながらのウォーキング(気ままにWALK107)

日本海の荒波と越前水仙を眺めながらのウォーキング(気ままにWALK107)

日本海の荒波と越前水仙を眺めながらのウォーキング(気ままにWALK107)
日本海の荒波と越前水仙を眺めながらのウォーキング(気ままにWALK107)
日本海の荒波と越前水仙を眺めながらのウォーキング(気ままにWALK107)
日本海の荒波と越前水仙を眺めながらのウォーキング(気ままにWALK107) 2月10日、午後から、福井市の旧越廼村の方に越前水仙を眺めに行った。

 実は、ken-taさんに教えてもらった、おそばやさんにも是非行ってみたいと思ってドライブに出たのだ。電話して30分程度後にそばが食べられるというそば屋さん、水仙と日本海を見た後伺おうと心に決める。

 自宅から福井市中心部を経て、旧清水町を通って旧越廼村に行き、水仙の里公園に到着。約1時間の行程だ。越廼ふるさと資料館、水仙ミュージアム、水仙ドームを回る。この後、海岸に切り立つた山際に戻り、越前水仙を求めて散策したあと、越前海岸沿いの岸壁沿いの遊歩道を散策する。

 やはり素晴らしかったのは、まずは、水仙畑の向こうに日本海を臨む光景だ。一面の水仙畑に足を踏み入れると、甘い香しい香りが私の全身を包み込み、彼方に見える日本海とあいまって素晴らしい光景なのだ。あとはガラガラ山キャンプ場に向かうが、手前でパラパラと雨が落ち出したので下界に戻る。

 下界は直ぐに日本海だ。荒々しい日本海を一時眺めたあと、日本海水の荒波が迫りくる居倉漁港の突堤に向かう。波に掠われるかもしれないとの覚悟で立入禁止の突堤の先までヨロヨロと進む。日本海の荒々しさに恐怖感を覚えながらも、その逞しさに魅力を感じる私であった。  このあと、岸壁沿いの遊歩道を北上して、鴎の姿と磯の香りを楽しんで、駐車場に戻る。所要時間は1時間30分で、歩数は約9000歩。なお、途中、何度も、冒頭のそば屋さんに電話するが通じず、寂しいので、泰鳳堂でお菓子を買って家に戻る。

<手軽にチェック:にほんブログ村のブログ> 福井情報のブログ      http://local.blogmura.com/fukui/

2008年2月 9日 (土)

朝散で遭遇、温泉噴水?(気ままにWALK106)

朝散で遭遇、温泉噴水?(気ままにWALK106)
朝散で遭遇、温泉噴水?(気ままにWALK106)
朝散で遭遇、温泉噴水?(気ままにWALK106)
朝散で遭遇、温泉噴水?(気ままにWALK106)
朝散で遭遇、温泉噴水?(気ままにWALK106)
 今朝の冷え込みは格別だ。恒例の朝の散歩で見かけたのは、湯気が立ち上る噴水、寒さに足がかじかんで、温泉だったらいいのにと思った次第。

 最初に戻ろう。例によって、福井駅を出た後、駅前大通りを西に向かい、駅前地下駐車場に入り地下2階、1階をそれぞれ1周して放送会館前から地上に出る。

 そこからまた西に進んで繊協ビルの交差点でフェニックス通りに入って南下する。しばらく歩いて福井ワシントンホテルの交差点を右折すると、中央公園の噴水から『湯気』が立ち上っている。

 そこから福井城址の内堀にでて、御廊下の復元状況を見る。内堀には、水鳥が悠々と泳いでいる。なんか水鳥になりたい気分。

 このコースの所要時間は25分、歩数は2800歩。久々のウォーキング記事の投稿だ。(実施日は2月6日)

 

<手軽にチェック:にほんブログ村〉

散歩・ウォーキングのブログ http://outdoor.blogmura.com/walking/index.html

福井情報のブログ      http://local.blogmura.com/fukui/

2008年1月14日 (月)

暖かくって、美味しかった 「どんど焼き」

暖かくって、美味しかった 「どんど焼き」
暖かくって、美味しかった 「どんど焼き」
暖かくって、美味しかった 「どんど焼き」
暖かくって、美味しかった 「どんど焼き」
暖かくって、美味しかった 「どんど焼き」
 本日の午前9時45分、地元國神神社のどんど焼きにウォーキングしながら向かった。冷え込んではいるが太陽が顔を覗かせており、実に爽快だ。

 家から霞ヶ城がある丸子の岡の下の道を進み、平章小学校の角の交差点を左折して15分で國神神社に到着。鳥居を潜って、手を洗い、しめ繩、榊、松、花、昨年のお守りを係の人に渡して、どんど焼きを依頼。

 そのまま拝殿の方に進む。流石に今日は混んでおり、3列に並んで、10分程でお参り。その後は社務所前のテントから延びる列に加わる。ここ数年、甘酒に加えて、振る舞われている、丸い揚げドーナツの列。20分程並んで、ゲット。そして、その隣に移って、甘酒を巫女さんから貰う。

 どんど焼きの火を遠巻きにあたりながら、甘酒とドーナツをいただく。顔がどんど焼きの火でほてり、温かい甘酒が酒麹の匂いと甘味を伴って身体の中に入っていく。実に美味しい。ドーナツの方は、國神神社の角印の捺された紙袋に入っており、素朴でなっかしい味わい。微かな甘味とカスカス感が甘〜い甘酒とある意味、補完し合っている。どんど焼きに甘酒にドーナツ、そしてばったり会った知人へとの挨拶・会話、暖かくって、美味しく、楽しい 「どんど焼き」の時を過ごす。

 この後、霞ヶ城天守台に上り、お城を間近に見るとともに、周囲を眺望する。そのまま、本殿跡の方に下り、東側の工事中石段を下って、『一筆啓上茶屋』でおろしそばとソースカツ丼のセット、そばぜんざいをいただいて、家路に。

 家に到着したのは午前11時40分。参拝、食事、知人との会話も含め、トータルの所要時間は1時間55分、歩数は4300歩。

<手軽にチェック:にほんブログ村のブログ>

散歩・ウォーキングのブログ http://outdoor.blogmura.com/walking/index.html

福井情報のブログ      http://local.blogmura.com/fukui/

2008年1月11日 (金)

福井街中ウォーキング西部編(気ままにWALK105)

福井街中ウォーキング西部編(気ままにWALK105)
福井街中ウォーキング西部編(気ままにWALK105)
福井街中ウォーキング西部編(気ままにWALK105)
福井街中ウォーキング西部編(気ままにWALK105)
福井街中ウォーキング西部編(気ままにWALK105)
 今朝は、福井街かどウォーキング、西方向編。ピーンと張った冷たい空気の中で、お日様の暖かい陽光がとても気持ちいい。時間が限られているので、最初から小走りに先を急ぐ。

 福井駅を出てまっすぐ駅前大通沿いに西に向かう。大名町交差点のところで、繊協ビルの地下道で大名町通りを横断して、福井銀行本店の前に出る。

 そのまま、駅前大通を西に向かい福井シネマの前で、トランペットを吹く男を久々に見る。年末年始でポコンと膨らんだわが身のお腹がを見るにつけ、強い親近感を覚えるのだ。いや、これではいけない。頭の中で、警鐘を鳴らす声が聞こえる。

 しばらく西進すると、片町通りと交差する。そこで、右折して、福井の夜の町、片町に入っていく。夜と朝では表情が全く異なる。スッピンの顔というところか。ただ、白粉の匂いのしない分清潔感は感じる。ここから、ジグザグに北西に進む。

 芦原街道に出て、すぐ向こうに見えるのが、福井大仏観音の西山光照寺、そしてその奥に見えるのが、浄土真宗大谷派本願寺福井別院本瑞寺だ。

 この東本願寺の道路を挟んだ斜め前にあるのが福井市文化会館で、時間も迫ってきたのでスピードアップして、その横の道を東進。少し行った左側に橋本左内の生家跡そして啓発録の石碑がある。

 さて、この「啓発録」は、左内先生が15歳の時に、自分自身を励ますために書いたという。本当に立派な人になるには、次の五つの事柄を本気で実行しなければならないとのこと。石碑にも刻まれている、「稚心を去る」、「気を振う」、「志を立てる」、「学を勉める」、「交友を択ぶ」だ。年末年始怠惰な生活を送った私、啓発録のこの‘5戒’を改めてかみしめ、精進しなければと、気が引き締まる思いとなるのであった。

 そこから福井新聞社春山局社、福井地方裁判所の前を通って職場に向かう。このコースの所要時間は35分、歩数は4200歩。

<手軽にチェック:にほんブログ村のブログ>

散歩・ウォーキングのブログ http://outdoor.blogmura.com/walking/index.html

福井情報のブログ      http://local.blogmura.com/fukui/