« 2010年6月 | メイン | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

沖縄限定!紅芋しゅーくりーむ(お土産のお菓子vol.15)

沖縄限定!紅芋しゅーくりーむ(お土産のお菓子vol.15)
沖縄限定!紅芋しゅーくりーむ(お土産のお菓子vol.15)
沖縄限定!紅芋しゅーくりーむ(お土産のお菓子vol.15)
沖縄限定!紅芋しゅーくりーむ(お土産のお菓子vol.15)
 前回は沖縄のお菓子、雪塩ちんすこうを紹介したが、今回も一緒に持参された沖縄のお菓子、沖縄限定!紅芋しゅーくりーむをご紹介。

 小型のシュークリームの生地の中に紅芋あんとミルククリームが包み込んである。あんといってもふわっとして、半透明。感じとしては、福井県の銘菓、はや川の羽二重胡桃の羽二重餅をさらに柔らかくしたものを彷彿させる。白あん、 水飴、れん乳、さつま芋(アヤムラサキ)が上手くマッチして、ほくほくの紅芋をふんわり甘く仕上げている。南国の素朴な味、合掌、ごちそうさまでした。


<手軽にチェック:にほんブログ村のブログ>
沖縄情報のブログ      http://local.blogmura.com/okinawa/
和菓子のブログ      http://sweets.blogmura.com/wagashi/
スイーツ・菓子店のブログ http://sweets.blogmura.com/sweetsshop/

福井県情報のブログ      http://local.blogmura.com/fukui/

2010年7月30日 (金)

沖縄の恵、『雪塩ちんすこう』♪(お土産のお菓子vol.14)

沖縄の恵、『雪塩ちんすこう』♪(お土産のお菓子vol.14)
沖縄の恵、『雪塩ちんすこう』♪(お土産のお菓子vol.14)
沖縄の恵、『雪塩ちんすこう』♪(お土産のお菓子vol.14)
 今回のお土産は、沖縄の恵、宮古島の塩「雪塩」と琉球銘菓「ちんすこう」をドッキングした『雪塩ちんすこう』。

 これをいただくのは、平成12年に沖縄旅行した時とその翌年に友人がお土産として持参した時以来で、とても懐かしい。

 改めて、この「雪塩」の辛さを抑えたマイルドな味、機械的ではなく、ミネラルたっぷりの自然の旨味にバンザイ!これに受け継がれてきた「ちんすこう」のおいしさがマッチして、身体に美味しいお菓子なのだ。

※製造元:南風堂(株)
※宮古島の「雪塩」は、2006年から2008年で3年連続モンドセレクション金賞と最高金賞を受賞。
(06年、07年金賞、08年最高金賞)



<手軽にチェック:にほんブログ村のブログ>
沖縄情報のブログ      http://local.blogmura.com/okinawa/
和菓子のブログ      http://sweets.blogmura.com/wagashi/
スイーツ・菓子店のブログ http://sweets.blogmura.com/sweetsshop/

2010年7月29日 (木)

やはり夏は厳しい断酒、何とか3週連続増を阻止! ウルトラメタボダイエットweeklyレポート39

やはり夏は厳しい断酒、何とか3週連続増を阻止! ウルトラメタボダイエットweeklyレポート39
やはり夏は厳しい断酒、何とか3週連続増を阻止! ウルトラメタボダイエットweeklyレポート39
やはり夏は厳しい断酒、何とか3週連続増を阻止! ウルトラメタボダイエットweeklyレポート39
やはり夏は厳しい断酒、何とか3週連続増を阻止! ウルトラメタボダイエットweeklyレポート39
やはり夏は厳しい断酒、何とか3週連続増を阻止! ウルトラメタボダイエットweeklyレポート39
 7月29日、久方ぶりの恵の雨。猛暑も一段落だ。たまに本格ウォーキングをしても、水分補給を身体が欲しているということで、喉越しの良いビール等を飲んでしまう。結果、ここ数年で1番重い体重を記録した先週より、1.6キロしか減量できず(先々週よりまだ重い)。ただ3週連続増を阻止したことを良しとして今後精進あるのみ。

 ここで、この一週間の写真。一枚目は23日のランチ、二枚目は日曜日のウォーキングで立ち寄った舟寄の白山神社、三枚目は岩手県のお土産のお菓子、四枚目は27日昼食のしょうゆカツ丼、五枚目は28日昼食のおろしそば大盛。

 さて本題のウルトラメタボダイエットは、開始38週間を経過。行動五戒第五の条に基づき、ダイエットの結果を公表。

[7月29日と昨年10月29日との増減比較、先週との増減比較]

 冒頭記載の事情により、体重は一週間で1.7キロも増。もう何の弁解も許されない。真摯に結果を受け止め、精進あるのみ。

体重   ▲0.6キログラム 、▲1.6キログラム
ウェスト ▲2.0センチ   、±0センチ 
体脂肪率 ▲0.5%    、±0.0%


[甘辛飲食・生活日誌]

 アルコール週4日以内を履行できず、深く反省。

 22日:特になし
 23日:宴会で暴飲暴食
 24日:缶ビール1本、アイスクリーム
 25日:缶ビール3本、チューハイカルピス割り・チューハイグレープフルーツジュース割り各グラス1杯、アイスクリーム
 26日:缶ビール2本、カルピス、グレープフルーツジュース、アイスクリーム、お菓子
 27日:缶ビール2本、カルピス
 28日:缶ビール1本、缶梅チューハイ1本、アイスクリーム
  
  
[運動日誌]
 今回は久々、日曜日に3時間あまりの本格ウォーキングを実施。あとの『水分補給』が余計だったが、今後地道に実行あるのみ。

 22日: 8330歩
 23日:11383歩 
 24日: 3509歩(二日酔いで家で静養)
 25日:20272歩(地元街中ウォーキング西部編)
 26日:10600歩(坂井地区出張)
 27日: 9822歩(嶺南出張)
 28日:12722歩(丹南出張)


[自分で褒めて上げたいこと]
 なし。


[次の7日間に向けての目標、注意事項]
1 晩酌は週2日以内に留めること
2 お菓子、間食を週3日以内に抑えること


[その他]
 今週は宴会の予定なし。精進あるのみ。


<手軽にチェック:日本ブログ村のブログ>
 ダイエット日記        http://diet.blogmura.com/diet_dairy/
 散歩・ウォーキングのブログ  http://outdoor.blogmura.com/walking/index.html1
 ウォーキングダイエットのブログ http://diet.blogmura.com/diet_walking/
 福井情報のブログ      http://local.blogmura.com/fukui/

2010年7月28日 (水)

初めて遭遇、くせになるお味♪『しょうゆカツ丼』

初めて遭遇、くせになるお味♪『しょうゆカツ丼』
初めて遭遇、くせになるお味♪『しょうゆカツ丼』
初めて遭遇、くせになるお味♪『しょうゆカツ丼』
初めて遭遇、くせになるお味♪『しょうゆカツ丼』
初めて遭遇、くせになるお味♪『しょうゆカツ丼』
 久々に福井県の嶺南地域に仕事でお邪魔し、以前、テレビで放送されていた、しょうゆカツ丼の店『Do you』に昼食を取りに行った。

 12時10分位に店に着くと店内は満席、まずいと思っていると、奥の小上がりのテーブル席があき、あちらにどうぞとの案内。最初からしょうゆカツ丼と決めていたので、そのカツ丼とホットコーヒーを注文。合計1100円なり。

 結構の客入で、カツ丼は20分後に出て来る。量はヨーロッパ軒に負けない。以前、模擬店でキャベツの上にカツが載ったソースカツ丼を食べたことが一度あったが、恒設店でのキャベツ敷きは初めて。まず一口カツを食べて見る。カツにしょうゆダレはあまりかかっておらず、カツ本来の味をそのまま賞味できる。肉は柔らかくジューシーで、肉厚が嬉しい。

 そしてカツの下の千切りキャベツのかかった御飯を口にすると、生姜の味がしょっぱい醤油の味と上手く絡んで、くせになる味。ソースカツ丼の場合は、全体が甘くどい一つの味に纏まっているのに対し、このしょうゆカツ丼は、カツと御飯がそれぞれ独自の味を主張しながら、口の中で調和するという感じ。

 あととっても嬉しいのは、とん汁。トンカツ自体がとても美味しいが、その肉を使った味わい深いもの。この点はトータルコーディネートだ。今回、初めてのジャンルの味の遭遇。甘くどい味に慣れた私の味覚に新たなページが加わる、くせになる味。また是非食べに来たい。ここにはソースカツ丼もあり、ざっと見、カツ丼注文者のうち6割がしょうゆ派。この店のしょうゆとソースの食べ比べもしたいものだ。合掌、ごちそうさまでした。


<手軽にチェック:にほんブログ村のブログ>
洋食・洋風料理のブログ   http://food.blogmura.com/westernfood/
ランチのブログ       http://gourmet.blogmura.com/lunch/
日本食・和食のブログ   http://gourmet.blogmura.com/japanesegourmet/
福井のブログ           http://local.blogmura.com/fukui/
散歩・ウォーキングのブログ  http://outdoor.blogmura.com/walking/
ウォーキングダイエットのブログ http://diet.blogmura.com/diet_walking/

2010年7月27日 (火)

主人の言葉にプロ魂を見た。やっと見つけた「そば処 つう」

主人の言葉にプロ魂を見た。やっと見つけた「そば処 つう」
主人の言葉にプロ魂を見た。やっと見つけた「そば処 つう」
主人の言葉にプロ魂を見た。やっと見つけた「そば処 つう」
主人の言葉にプロ魂を見た。やっと見つけた「そば処 つう」
主人の言葉にプロ魂を見た。やっと見つけた「そば処 つう」
 先日、坂井市三国の荒磯遊歩道の散策の帰り、立ち寄ったのが、「そば処 つう」。ここ数年来、看板を見て立ち寄ろうと思いながら場所が分からず断念していたお店。

 時刻は午後4時頃、喫茶店のような外観に、敷地入口には営業中の看板が立っているが、玄関入口には暖簾が出ておらず、店に人影はなし。こんなときには、生来の図々しさが物を言う。テーブルの椅子の上に乗せられた、只今取り入れたばかりと見られる暖簾を横目に、『ごめん下さい』。出て来た女主人に『おそば食べれますか』と。ひと呼吸置いて、『はい、一人前でしょうか』。折角だからと、『大盛を』。

 一枚板の分厚いテーブルに座り、店内を見渡す。外観は喫茶店風だが、内装は少々現代的な田舎づくりという感じ。暫くして出て来たおそばは二八。なお、テーブルの木は欅で、重厚な感じがなかなかいい。

 女主人は福井市殿下地区の出身で、以前から私が食べたいと何度も訪れていた、幻の「千合そば」のおじいさんとは、そばを打つ父親が友人で、よくそのそばを食べたそうだ。千合そばの特徴は、そばの素材を大切にする。お客が見えてからそばを打つので一時間はかかる。カツオや大根おろし入れず、そばに少量のねぎを載せるだけとのこと。

 さて、主人の話しでは、この店のそばは、いつも丸岡産のそばの粉を使っているが、昨年のそばの不作により丸岡産のそばが手に入らず、すべて大野産のそばになってしまったとのこと。丸岡産のそばの方がモチモチして、美味しいのだそうだ。丸岡のそばは早刈しており、その効用だなど、話しは弾む。うれしいのは、冷たいダッタンそば茶を出してもらえたこと。会話しながら、なくなると注いでくれ、何ともかんとも有り難い。

 口にしたそばは、素朴な感じで、大根の辛みが通常よりも利いており、わたし好みの味。めんは平めんで、若干、少し短いものもあったが、ノープロブレム。十分いける。このそばに不満という主人のプロ魂に、感じいる。

 開店は午前11時で、そばがなくなったら店は閉店。飾らず、誠実な主人の姿勢に、また寄ってみたいと思うのであった。おろしそば550円、大盛りが700円とリーズナブルなお値段。合掌、ごちそうさまでした。



<手軽にチェック:にほんブログ村のブログ>
うどん・そばのブログ      http://gourmet.blogmura.com/soba/
日本食・和食のブログ   http://gourmet.blogmura.com/japanesegourmet/
福井のブログ           http://local.blogmura.com/fukui/
散歩・ウォーキングのブログ  http://outdoor.blogmura.com/walking/
庭・花壇作りのブログ      http://flower.blogmura.com/niwa/

Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN

2010年7月26日 (月)

魚が美味しい「田中屋」の昼定食(昼の定食・ランチvol.6)

魚が美味しい「田中屋」の昼定食(昼の定食・ランチvol.6)
魚が美味しい「田中屋」の昼定食(昼の定食・ランチvol.6)
魚が美味しい「田中屋」の昼定食(昼の定食・ランチvol.6)
魚が美味しい「田中屋」の昼定食(昼の定食・ランチvol.6)
魚が美味しい「田中屋」の昼定食(昼の定食・ランチvol.6)
 前から食べてみたいと関心を持っていた料理・仕出し店の「田中屋」に、福井県職員会館に会議室貸出申込の帰りに立ち寄った。

 その日の旬の食材で作る今日の昼定食は、カジキの刺身とフライ、鰯の煮付け、お味噌汁、お新香で650円なり。

 カジキの刺身もフライも普段口にすることは少ない。カジキは大きな魚だけあってマグロと同様の歯ごたえ。北陸でとれるぶりなどと比べると、若干ソフトだ。味は淡泊、さっぱりして、夏のこの時期、特に嬉しい。

 カジキのフライも上手く揚げられており、淡泊な味わい肉厚がうれしい。あまり食べなくなったイワシの煮付けは、上手く青臭さを消しており、程よい甘くどさが、身体に嬉しい。このところ摂取していないDHAをやっとのところ補給と胸を撫で下ろす。

 あと懐かしく感じたのは、お味噌汁。具の一つとしてキャベツが入っており、後味が少し甘く感じた。昔、学校給食、寮や病院の食事によく出されていたことを思い出す。これらで出されるのは栄養的にも良いからだろう。懐かしい食事をいただき、とてもいい感じ。また暖簾を潜りたいものだ。職場からこの店まで結構な距離。腹ごなしに絶好の散策。合掌、ごちそうさまでした。


<手軽にチェック:にほんブログ村のブログ>
ランチのブログ       http://gourmet.blogmura.com/lunch/
日本食・和食のブログ   http://gourmet.blogmura.com/japanesegourmet/
福井のブログ           http://local.blogmura.com/fukui/
散歩・ウォーキングのブログ  http://outdoor.blogmura.com/walking/
ウォーキングダイエットのブログ http://diet.blogmura.com/diet_walking/

2010年7月25日 (日)

川のせせらぎ、ひんやりした空気がいい♪ カブトムシの里ウォーク後編

川のせせらぎ、ひんやりした空気がいい♪ カブトムシの里ウォーク後編
川のせせらぎ、ひんやりした空気がいい♪ カブトムシの里ウォーク後編
川のせせらぎ、ひんやりした空気がいい♪ カブトムシの里ウォーク後編
川のせせらぎ、ひんやりした空気がいい♪ カブトムシの里ウォーク後編
川のせせらぎ、ひんやりした空気がいい♪ カブトムシの里ウォーク後編
 長畝第2公民館から40分あまりでカブトムシの里の入口に到着。林の中に入るとひんやりした空気に変わる。遊歩道はよく整備されており、草は目立たず、歩き安く、落ち葉のクッションで膝に優しい。

 しばらく歩くと、竹田川左岸の川原沿いに遊歩道が延びており、左手に水のせせらぎを垣間見ながら進むと、右手の奥に金のさくで囲った、畑のようなものがある。これがカブトムシやクワガタムシの床で、実は5月に猪が散々、床を荒らしたのを契機に、牛糞や落ち葉とうを補給し、防衛策をとった結果。併せて、クヌギの木の幹は、猪の獣害から守るため、ネットで巻かれている。これは、すべて、郷づくり協かんきょう部会を中心に子供達がカブトムシやクワガタムシに楽しんで貰おうと作業した賜物。

 親子で、ネットに巻かれた木の幹や倒木を見るが、やはり時間が遅すぎて、一匹も見つからない。子供達は元気なもので、カブトムシの代わりにムカデをゲットと、ムカデの入ったペットボトルを見せに来る。楽しみにしていた右岸渡りも、前日の川の水量で、仮橋架け作業を断念したために、実施できない。また現地で待ち合わせの『カブトムシ博士』は何時まで待っても来ない。悪いことは重なるものだ。

 気分を変えて、左岸の川原で一休み。林の影で直射日光は当たらず障らず、ひんやり涼しい。目の前には清流が日の光りを乱反射さてキラキラ輝きながら、清涼な音を立てている。疲れた足を水に浸けると、冷たい感じが段々身体に伝わり、足の疲れた、身体の疲れたが癒される。この時にジャストタイミングで、冷たく冷やされた、「伊右衛門」が届けられ、口にする。ヒートアップした全身が内と外からいクールダウン。実に爽快だ。

 午前10時半を回って、帰り支度。今度は、川上橋の手前を左折して、竹田川左岸に沿って、山久保、長畝に入り、県道との合流点、長畝橋を渡って、左に入って乗兼の長畝第二公民館に到着し、11時半に解散。参加者はスタッフを含め、約50名。皆さん、ご苦労様でした。振り返れば、せせらぎの音、美味しい空気、林の中のひんやりした日陰、カブトムシがいなかったのは残念だが、今度は個別に早朝にトライだ。

〈手軽にチェック:にほんブログ村の各種ブログ〉
散歩・ウォーキングのブログ  http://outdoor.blogmura.com/walking/index.html
福井情報のブログ      http://local.blogmura.com/fukui/
花の名所・植物園のブログ http://flower.blogmura.com/flowerplace/

2010年7月24日 (土)

北国街道今庄宿 「ふる里」でおいしいおそば。

北国街道今庄宿 「ふる里」でおいしいおそば。
北国街道今庄宿 「ふる里」でおいしいおそば。
北国街道今庄宿 「ふる里」でおいしいおそば。
北国街道今庄宿 「ふる里」でおいしいおそば。
北国街道今庄宿 「ふる里」でおいしいおそば。
 先日、リトリートたくらの十割そばを食べたあと足を延ばして、20年ぶりにJR今庄駅から徒歩10分前後のところにあるそば屋の「ふる里」に行ってきた。この日は、南越前町の「はすまつり」からの寄り道で、自家用車での乗り付け。店の前に1台分の駐車スペースがあり、そこに滑り込んだ格好。
 
 お店の概観は木造で落ち着き、また「北国街道」と書かれた暖簾も味わいがある。暖簾をくぐったのが、午後4時少し前であり、先客はなく、昔の面影を思い起こしながらあたりを見回す。入口すぐの壁一面には全国のちっちゃな提灯が所狭しとかけられて、静の感じの店内に、賑やかな感じのお土産提灯が異彩。

 壁に掛かっている短冊色紙に書かれたメニューには、冷たいそばとして、おろしそば、山葵そば、笊そば、おろし○○そば(失念)、わさびとろろそば、山かけそば、なめことろろそばと書かれており、何にしようか迷ってしまう。腰を下ろした小上がりのテーブルに目を移すと、メニューがみえ、そこには「ふる里三昧」とある。一度に3種類楽しめるのはうれしいと、ふる里三昧を注文。

 ふる里三昧は、おろしそば、やまかけそば、山葵そばの3種類が越前焼の少し小さめの器にもられている。蕎麦は福井産の玄そばを使った二八蕎麦で、20年前に、先代が打ったそばと比べると、娘さんが打ったそばは色が白く繊細になった気がする。

 おろしそばは、激辛好きの私からは、大根が普通の辛さで、少し物足りなかったが、そば自体は、香りもよく喉越しもよく美味しい。

 やまかけは、上に乗った山芋、ネギ、わさびを出汁とよ〜くかき混ぜると、ふっくら泡立ち、そばに山芋が程よく絡まって、山芋の旨みとそばの旨みが口いっぱいに広がる。

 山葵そばは、天然の山葵の香りが漂い、ソバと山葵のそれぞれの野趣な味わいがうまく調和してなかなかおいしく仕上がっている。

 締めはそば湯。3つの器に均等に注いで、それぞれの味を別の形でいただく。6倍美味しくいただいた気分でとっても嬉しい。お代は950円なり。とっても美味しゅうございました。

<手軽にチェック:にほんブログ村のブログ>
うどん・そばのブログ      http://gourmet.blogmura.com/soba/
日本食・和食のブログ   http://gourmet.blogmura.com/japanesegourmet/
福井のブログ           http://local.blogmura.com/fukui/
散歩・ウォーキングのブログ  http://outdoor.blogmura.com/walking/
庭・花壇作りのブログ      http://flower.blogmura.com/niwa/

2010年7月23日 (金)

暑い時には涼しげな景色をどうぞ! 花ハスに魅せられて=後編=

暑い時には涼しげな景色をどうぞ! 花ハスに魅せられて=後編=
暑い時には涼しげな景色をどうぞ! 花ハスに魅せられて=後編=
暑い時には涼しげな景色をどうぞ! 花ハスに魅せられて=後編=
暑い時には涼しげな景色をどうぞ! 花ハスに魅せられて=後編=
暑い時には涼しげな景色をどうぞ! 花ハスに魅せられて=後編=
 連日の猛暑に身体はフラフラ。こんな時には視覚的にも、涼しいものをということで、はすまつり後編のご紹介。

 花はす公園を雄大に見せていた鑑賞園10から6を順次観覧した後は、道路を渡って日本庭園並に意匠を凝らした鑑賞園・池に移る。最初の観賞園3では、40あまりの品種が個性を発揮しながら植わっている様を見る。中央に展望台があり、周囲を見渡せるのがなかなかいい。

 隣接の鑑賞園4は、小区画で混在品種の区画を除いては10あまりの蓮が植えられている。さらにその隣の鑑賞園5では周囲の4つの大小の区画に「陽山紅」、「精華」、「舞妃蓮」、「オーストラリア野生ハス」が植えられ、桟橋のような通路沿いに中央には多くの品種が植えられている。

 この後、南北朝時代の杣山城主瓜生保に由来し建てられた武家屋敷風建物「瓜生の館」の前に広がる観賞池2に向かう。ここには多くの品種の蓮が鉢植えされており、これまた一興だ。さらに隣接の観賞池1には、中央に浮御堂が建てられ、約50種類のハスを観賞しながら、御堂で鑑賞、休憩ができるのがいい。

 自然に囲まれたこの花はす園では、なぜか心の安らぎを覚える。ヒンドゥー教でも仏教でも、蓮が特別の宗教的意味を持つということを知っているからではなく、花自体が気高さと優しさを感じさせ、まっすぐに大きく広がり凛とした葉が雨水をスパっと弾く姿が、俗世とは無縁と明言しているようで、心に響くのだろう。

 今回なぜ、つぼみが多いのだろうかと思っていたら、なんと蓮は午前4時ころに花を開き、午前10時ころに花びらを閉じる。2日間これを繰り返し、成長の止まる3日目の花は完全に閉じないで、4日目を迎え、その日の午後に散ってしまうとのこと。なお、1回目の開花の時には「ぽつっ」との音がするとの言い伝えがあるようで、是非、あの世に行く前に一度はこの音を聞いてみたいものだ。

<手軽にチェック:にほんブログ村のブログ>
福井情報のブログ      http://local.blogmura.com/fukui/
花の名所・植物園のブログ  http://flower.blogmura.com/flowerplace/
庭づくり・花壇づくりのブログ  http://flower.blogmura.com/niwa/
散歩・ウォーキングのブログ  http://outdoor.blogmura.com/walking/
ウォーキングダイエットのブログ http://diet.blogmura.com/diet_walking/

2010年7月22日 (木)

恐るべし宴会、↑で絶句!! ウルトラメタボダイエットweeklyレポート38

恐るべし宴会、↑で絶句!! ウルトラメタボダイエットweeklyレポート38
恐るべし宴会、↑で絶句!! ウルトラメタボダイエットweeklyレポート38
 7月22日、連日の猛暑にげんなり。萎れた身体にはビールがよく似合う?じゃないが、家での晩酌の禁を暑い中のウォーキングのご褒美で解禁し、加えて連日の宴会での暴飲暴食の結果、ここ数年で1番重い体重を記録。体重計をみながら一時的なもののはずと、慰める。

 ここで、本題のウルトラメタボダイエットは、開始37時週間を経過。行動五戒第五の条に基づき、ダイエットの結果を公表。

[7月22日と昨年10月29日との増減比較、先週との増減比較]

 冒頭記載の事情により、体重は一週間で1.7キロも増。もう何の弁解も許されない。真摯に結果を受け止め、精進あるのみ。

体重   +1.0キログラム 、+1.7キログラム
ウェスト ▲2.0センチ   、±0センチ 
体脂肪率 ▲0.5%    、±0.0%


[甘辛飲食・生活日誌]

 ただただ深く反省。

 15日:特になし
 16日:缶ビール3本、アイスクリーム
 17日:アイスクリーム
 18日:缶ビール3本、あられ
 19日:缶ビール3本、あられ、アイスクリーム
 20日:宴会で暴飲暴食
 21日:宴会で暴飲暴食
  
  
[運動日誌]
 先週とは異なり本格的ウォーキングは2回。あとちょこちょことしたウォーキングで一日2万歩超えもあり、それなりに成果。

 15日:12245歩
 16日:11604歩 
 17日: 4810歩
 18日:10063歩(荒磯遊歩道ウォーキング)
 19日:12428歩(カブトムシの里ウォーキング)
 20日:20432歩(早朝、通勤、お昼、夜の街千鳥足ウォーキング)
 21日:12538歩(通勤、夜の街千鳥足ウォーキング)


[自分で褒めて上げたいこと]
 なし。


[次の7日間に向けての目標、注意事項]
1 晩酌は宴会も含め週4日以内に留めること
2 お菓子、間食を週3日以内に抑えること


[その他]
 明日も宴会。暴飲暴食に要注意


<手軽にチェック:日本ブログ村のブログ>
 ダイエット日記        http://diet.blogmura.com/diet_dairy/
 散歩・ウォーキングのブログ  http://outdoor.blogmura.com/walking/index.html1
 ウォーキングダイエットのブログ http://diet.blogmura.com/diet_walking/
 福井情報のブログ      http://local.blogmura.com/fukui/